cut

新着NEWS

2014/09/05
伐採に使う器具を更新。
2014/09/05
悪徳業者に要注意 を更新。
2014/09/05
林業について を更新。
2014/09/04
より良い木に、間伐 を更新。
2013/01/01
植え付け を更新。
2013/01/01
草刈り を更新。
2013/01/01
庭木の剪定 を更新。
2013/01/01
業者に頼むメリット を更新。
2013/01/01
伐採の必要性 を更新。
2013/01/01
木に住み着く虫 を更新。
2013/01/01
腐葉土の作り方 を更新。
2013/01/01
木を切る季節 を更新。
2013/01/01
自分の力で伐採を を更新。
メインビジュアル

自分の力で伐採を

伐採作業は、業者さんに頼むのが一番ですが、やはりどうしても自分でやりたいと思う人もいるかもしれません。そこで、ここでは自分の力でやる伐採作業について紹介していきます。なお、大きな木の伐採作業は初心者でやる場合様々なリスクがあるため、推奨できません。

まず、使用する器具について紹介します。
伐採作業を行うのには、特別な資格はいりません。しかし、チェーンソーや草刈機を使用する場合は、まずは講習を受けないと使用することは出来ません。これは法律で定められており、どちらも一日以上の講習を受ける必要があります。
チェーンソーの講習は、18歳以上の年齢であり、学習及び実技の講習を受け、ようやく使用することが可能になります。
草刈機は、チェーンソーよりも講習期間は短く、計6時間の講習で使用することが出来ます。
これは、どちらも誤った使い方をすると大変危険であり、大ケガの元になるからです。なお、のこぎりや鎌ならば、講習を受ける必要はありません。

次に、服装です。
どちらも肌の露出した服を着るのは控えましょう。草刈機、チェーンソーのどちらも木片や草が飛び散り、飛んでくるので肌を露出していた場合、体に当たり非常に痛いからです。また、マスクやゴーグルの着用も必須です。目に入ったり、口の中に入るのを防がなければならないからです。

最後に、実際の作業についてです。
背の高い木を伐採する場合、倒れる方の予測や、安全の確保、伐採にかかる労力などを考えなければなりません。この作業は、初心者にはおすすめできる作業ではなく、自力での作業は推奨できません。経験者の協力を求めるのが有効ですが、経験者不在の場合は、業者さんに任せたほうがリスクやコスト面で大幅な軽減が望めます。