cut

新着NEWS

2014/09/05
伐採に使う器具を更新。
2014/09/05
悪徳業者に要注意 を更新。
2014/09/05
林業について を更新。
2014/09/04
より良い木に、間伐 を更新。
2013/01/01
植え付け を更新。
2013/01/01
草刈り を更新。
2013/01/01
庭木の剪定 を更新。
2013/01/01
業者に頼むメリット を更新。
2013/01/01
伐採の必要性 を更新。
2013/01/01
木に住み着く虫 を更新。
2013/01/01
腐葉土の作り方 を更新。
2013/01/01
木を切る季節 を更新。
2013/01/01
自分の力で伐採を を更新。
メインビジュアル

林業について

ここでは、林業について紹介します。

林業とは、伐採をし、木材を生産する業種のことであり、漁師や猟師のように収穫するための、第一次産業に分類されます。
こう書くと、林業は木を伐採するだけの仕事に聞こえるかもしれませんが、もちろんそれだけではありません。漁師が魚の養殖をするように、また、農家が自分で野菜を育てるように、林業もまた、自分で草木を育てるのも仕事のうちなのです。

木を育てる場合、山に種を植えるのではなく、苗畑で数年間苗木から育て、しっかりと育ってから、山へ運び、植え付け作業を行います。
植え付けは、ただ適当に植えこむのではなく、地拵えといって余計な雑草刈り取ったり日の良く当たる場所を探したりして、育ちやすい環境を整えてから、植え込みを行います。
植え込みが終わればそれで終わりではありません。その後も雑草を刈り取ったり、余計な枝葉を剪定したり、育ちきるまで様々なことをおこなわなければなりません。
そして育ちきった時に、伐採をし、木材として使用します。

木を育てるのは、農作物を育てるのよりもはるかに長い期間での生育が必要です。よって、かなり気の長い作業になります。そうして育った木を伐採していくのは、農業などで自分で育てた牛や豚を食肉加工するような気分になるかもしれません。